整備ブログ

整備ブログ&Information

テスターが無いとブレーキパッドが交換できないのですよ❗

こんにちは、スタッフYです。

 

暑くなってきましたねぇ まだ5月ですよ❗

 

水分をとって頑張りましょう❗

 

さて、最近多くなってきました電動パーキングブレーキの車は、通常のパッド交換にテスターを使って整備モードにしなくては、交換作業が出来ないんですよね。

 

今回整備の車種、アウディのS8です。大きいですね❗

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキは、6ポットで大きいですが通常の対向ピストンの交換方法でOKです。

 

リアの場合テスターで整備モードにしておかないと、ピストンが戻らないのですよ。

 

そこで、オーテルのマキシシスを使ってピストンを戻します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでピストンを押しているモーターがウィーンと戻ります。

 

 

 

 

後は、通常の交換方法で終了後テスターでピストンを戻しておしまいです🎵

 

 

 

 

便利ですね。ブレーキ交換をご検討の方は低ダストパッドもご案内しておりますのでよろしくお願いいたします。

 

オーテル マキシシス テスター機の販売もしておりますので、ご興味のある方はご連絡お待ちしております。

 

 

 

昔懐かしのバルタンウインカーです🎵

 

ウルトラマンストップランプと流行ってました。

 

これを知っている世代はアラフィフですね。

 

私の家には、なつかしグッズがボチボチありますので、たまに紹介しますね、それでは、また

2018/05/30

  • お問合せ・お見積りはこちら
  • お得なキャンペーン情報
  • 整備・修理事例はこちら
  • ※ホームページ記載の価格については、税抜価格となります。