整備ブログ

整備ブログ&Information

ポルシェ ボクスター ウォーターポンプ交換

こんばんは、スタッフYです。

 

朝晩だけでなく昼間も寒くなってきましたね、いよいよ冬の始まりですかね?

 

寒くなるとバッテリー等のトラブルが多くなりますね、スタッドレスの準備も、そろそろですかね。

 

当店では、スタッドレスの履き替えも、行っておりますのでお問い合わせください。

 

さて、今回の作業事例はポルシェボクスターのウォーターポンプ交換です。

 

ウォーターポンプのシャフトからじわっと漏れてきます。

 

駐車場の地面に、冷却水の跡が有りましたら要注意です。

 

リフトで上げてから、室内と下からの作業になります。

 

冷却水を抜いてから、室内側をバラシて

 

 

 

 

ベルトを外してからウォーターポンプを外し、取り付け面を綺麗に掃除して新しいガスケットと新しいウォーターポンプと、ベルトを取り付けます。

 

 

 

 

あとは、内装を元通りに取り付けて、冷却水を入れ漏れの確認とエア抜きをしつこくやって完成です。

 

ケイマンの場合も一緒ですね。

 

何か、おかしいなと思いましたら御相談ください。

 

だんだん寒くなってきますので、お体に気を付けてくださいね。

 

それでは、また

2017/11/22

  • お問合せ・お見積りはこちら
  • お得なキャンペーン情報
  • 整備・修理事例はこちら
  • ※ホームページ記載の価格については、税抜価格となります。