整備ブログ

整備ブログ&Information

マツダ ベリーサ デミオ ノックセンサー交換

こんにちは、スタッフYです。

 

先月まで、暑い暑いと言ってましたが、朝晩は少し寒いくらいですね。

 

ちょうど良い季節が短すぎてと、思っているのは、私だけでしょうか?

 

今回、ご紹介する作業は、ノックセンサー交換です。

 

ノックセンサーとは、エンジンにノッキング(異常燃焼の際に発生)が発生するとコンピューターに点火時期を遅らせる信号を送るセンサーです。

 

ベリーサの作業交換要領を見るとセンサーは、インマニの裏側に付いているのでインマニを外しての作業になります。

 

 

 

 

中央のコードが出ている部品がノックセンサーです。急いで作業をしたので写真は、これだけしか撮っていませんでした。所々に、ポイントやコツなんかがあって、上手く進むと嬉しくなってしまいます。

 

同じエンジンのデミオも一緒の作業みたいですね。

 

交換後、テスターで不具合消去後テスト走行をして、不具合がなければ完了です。

 

 

 

 

最近、とっても『車いじって走らせたくて病』が再発しましてベース車は、何が良いかなぁ 何て考えてる時間も楽しいんですよね。

 

それでは、また

2019/10/29

  • お問合せ・お見積りはこちら
  • お得なキャンペーン情報
  • 整備・修理事例はこちら
  • ※ホームページ記載の価格については、税抜価格となります。