整備ブログ

整備ブログ&Information

国産車整備も任せて下さい❗ マツダRX-8

からっと晴れてほしいですねぇ

 

こんにちは、スタッフYです。

 

アウトハーフェンって国産車も整備するんですか? と、お問い合わせがありましたので、今回ご紹介する作業は、マツダのロータリーエンジン車の修理です。

 

マツダRX-8のインテークソレノイドバルブの交換です。

 

チェックランプ点灯でオーテルで診断したところ、ソレノイドバルブの不具合と出ました。

 

定番の故障らしくネットでも交換事例が出ています。

 

 

 

うっ…… エンジンが見えない

 

カバーを外して

 

 

インマニとスロットルボディ周りの配管外して

 

 

やっとソレノイドが出てきましたので、今回は三個全て交換しました。

 

テスターでメモリー消去後、テスト走行しましてフォルト再入力無しで完了です。

 

ロータリー搭載車の整備はいつ以来かなぁと、思い出してみるとFC3Sのスロポジ交換やスロポジ調整、デフマウント交換なんかもやったような。

 

ロータリー搭載車は、軽く良く回るエンジンに、火を噴くマフラー、排ガスの香り、そんなイメージでしたね。 

ただ、熱に弱かったイメージも有りましたね。

 

大事に乗られている車を見ますと、応援したくなりますね。

 

 

古い写真が出てきましたので、

 

 

 

マツダRX-3ロータリーワゴンですね🎵

九州に住んでいた頃の友人の車です。私のカローラもエンジンいじって、それなりに速かったんですがRX-3はバケモノマシーンでしたね。

 

13Bサイド IHI C-7 キャブターボ フルチューン ボディメークから板金塗装までオールプライベートチューン

渋いですね、平成8年の正月の写真でした。

 

それでは、また

 

2019/07/16

  • お問合せ・お見積りはこちら
  • お得なキャンペーン情報
  • 整備・修理事例はこちら
  • ※ホームページ記載の価格については、税抜価格となります。