整備ブログ

整備ブログ&Information

BMW F10 5シリーズ室内浸水修理です

こんにちは、スタッフYです。

 

寒いですね 12月ですから

このくらいが本来の寒さですよね

 

今回の修理事例は、BMW 5シリーズ F10 のフロア浸水修理です。

 

フロアカーペットの下には色々な部品があるので、浸水すると車両に不具合が出てしまいます。

 

こちらの車種は、定番の漏れる箇所があるようで、ドア内張りからの浸水とエンジンルームからの浸水が多いようです。

 

今回ご来店の、お客様の車両はドアからの浸水対策は以前しましたとの事ですので、前から漏れているようです。

 

カーペットの下には水の後が前から続いています。エンジンルームに左ハンドル用のステアリングシャフトが通る穴が有りまして、シャフトが通らない場合は、それを塞ぐプラスチックの蓋が付いています。その部品の劣化、気密不良と周辺の水抜穴の詰まりが原因みたいですね。

 

エンジンルームから外れるかなとトライすると固いこと、諦めて室内から押し出します。

 

きれいに掃除して

 

 

 

念のために、シール剤を付けてから

 

 

取り付けます。

カバーを付けて完了です。

怪しいなと思いましたら御連絡ください。

 

 

前回の記事のアライメント作業の写真載せときます。

 

 

ホイール、タイヤがダメージありましたが、アライメントは少しの調整で済みました。

 

インフルエンザも流行っているようなので、お体に気を付けてくださいね

 

それでは、また

2019/12/15

  • お問合せ・お見積りはこちら
  • お得なキャンペーン情報
  • 整備・修理事例はこちら
  • ※ホームページ記載の価格については、税抜価格となります。